home

Little Wish -lyrical tumblr-

quote
話術とは流暢さでなく「溜め」であるってのはヒトラーの演説みりゃわかる。

Twitter / yuuraku (via yellowblog)

落語や漫才も、スピードじゃなくて「間」の芸なんすよね。故・いとこい師匠の漫才を見ればわかる。

(via junsakura)

4時間前

4月 17, 2014
reblogged via cubeon
quote
お酒は飲んでもいいが、習慣で飲むのはやめるべき。「お酒は“御神酒”(おみき)といって、何かうれしいことがあったときに神様に捧げるもの。だから、何かいいことがあったときには、神様に感謝しながら飲むといい。それをつらいことや苦しいことがあったときにやけ酒を飲むから、胃がやられてしまう」

40代以降の健康の秘訣はコレだ! 昼間のプチ節制で、一生おいしく食べられる | nikkei BPnet (via drhaniwa)

悲しい時に飲むと、飲む度に悲しいことを思い出すが、
逆に楽しい時だけ飲めば、飲むだけで楽しいと感じられるようになるって話を聞いた気がする。

(via ryuuya) 我思うに飲酒には五つの理由あり。 友あらば飲むべし。良酒あらば飲むべし。 喉渇きたらば飲むべし。または、喉渇く恐れあらば飲むべし。 あるいは、いかなる理由あれども飲むべし。 (via petapeta)

7時間前

4月 17, 2014
reblogged via cubeon
quote

けっこう女性に男性の性欲を嫌悪する人がいます。

男性の性欲は攻撃性を伴っているものですから自分がその「獲物」にされることに恐怖するのは仕方ないことだと思います。*1

それはいいんです。仕方ないですよ。個人の好き嫌いは変えられませんので。

でもですね「セックスはしたくないけれど、それ以外のすべてを受け止めてくれる彼氏*2は欲しいな」とかいっているオンナ。

それは「彼女はめんどくさいからイラねー。セックスだけできる女が欲しい」って言ってるオトコと本質は変わらんのよ。

性嫌悪の人 - _ (via msnr) (via scsa) (via yaruo)
2008-12-15 (via gkojay, konishiroku) (via rosarosa-over100notes) (via mobits) (via tra249) (via tlav95tlav95) (via abe-street) (via blueberrycandle) (via cubeon)

10時間前

4月 17, 2014
reblogged via cubeon
quote

出版業界にも「自炊問題(ユーザーが本をスキャンし、電子データ化すること)」とかありますが、あれも出版社が認めたほうがいいと思います。手数料を取って。ユーザーとの関係を作ったほうがいいですよ。

ユーザーとの関係を作ることをコストとしか思ってないと思うんですが、アーティストなどもそうなっているじゃないですか。アーティストって何が大切かといったら、ファンクラブの名簿なんですよ。政治家だってそうでしょ?支持者の名簿ですよ。

13時間前

4月 17, 2014
reblogged via toronei
quote

チャーハンの水分を極限はでとばしパラパラになるまで炒めます。

余談ではありますが、このチャーハンを あおる という行為はアドレナリンが上がるようで私の後輩の一人は チャーハンを振る時になると必ず口元がにやけ、完全なナルシストの表情に変わり 一心不乱にチャーハンを振り続けていたのをいまでも忘れません。

16時間前

4月 17, 2014
reblogged via yaz1966
quote
戦争を語り継いでもダメ
戦前こそ語り継がなければならない
そこには戦争へのプロセスが隠れているから

1日前

4月 16, 2014
reblogged via yaz1966
quote
Googleの採用ページには、「性別、生年月日、年齢、門地、兵籍、国籍、個人識別番号等を書くな」とある。
これらは確かに採用に当たって能力を測るには必要がない。またこれらの情報を知らなければ、性差別をするつもりなのではないか、年齢差別をするつもりなのではないかと勘ぐられずに済む。合理的である。

1日前

4月 16, 2014
reblogged via fumi-tano
quote

暗殺の方法

昔から暗殺には様々な手法が用いられるが、まず暗殺の第一条件は、「暗殺でないように見せかける」ことである。 よくある事故や事件に見せかけたり、本人の自殺のように見せるのである。 例えば、イギリスの有名人を暗殺する場合、自国で殺すのではなく、あまり外交関係が良くない第三国(例えばフランス)で交通事故を装えば、一般大衆には単なる事故に見えてしまう。さらに、目撃者の少ないトンネルの中で事故を起したり、運転手がアルコールを飲んでいたとなれば、余計に単なる事故に見える。

あるいは、自国の国家元首を殺す場合には、車に乗ってパレード中にわざと一般大衆の前で銃殺でもすれば、暗殺のようには見えない。しかも、でっち上げの犯人を共産党員にしたてて、射撃の腕もすごいという設定にすれば、あたかも本当の犯人に見える。

もちろん、これらは外国の話であって、平和な日本では起こりようがないだろう。

ところで、某国での暗殺方法。

この国で暗殺するのは、ある意味、容易である。どんな不可解な死を遂げても、記者クラブという非常に便利なシステムがあるので、どこの大手マスコミも深く追求して報道しない。警察の記者クラブの発表をそのまま、鵜呑みにして報じるからだ。また、この国では以前から死体の司法解剖は行なわないことが多いので、当然、死体を解剖する、しないの決定は警察のさじ加減で決まる。だから、誰かが不可解な死に方をしても、見事に封じ込められる。例えば、証券マンが沖縄のホテルで死亡しても、警察は何も調べない。アナウンサーが、なぜか助手席で死亡しても検視すらしない。映画監督が映画を製作する直前に飛び降りても、なぜか単なる自殺と判断される。実に恐ろしい国である。

1日前

4月 16, 2014
reblogged via fumi-tano
quote
しかし、実はICJは南極海での漁を中止したに過ぎず、調査捕鯨自体を否定したわけではない。さらに日本国内に流通する鯨肉のうち、南極海産は2割程度なので、残りの8割程度はネット通販で販売されていても何ら問題はないのである。

これに対し調査捕鯨に従事する捕鯨組合は、「過剰反応だ」とため息をついている、といった内容を紹介した。

司会のふかわりょうから「マツコさんも過剰反応だと思われますでしょうか」と問われると、マツコは「んー、でも、(楽天は)そういう会社じゃない。元から」とバッサリ。

「何人(なにじん)が経営してるのか分かんないような会社じゃない?公用語、英語でしょ。あと、おっしゃってる事もなんかも、どこの国のアイデンティティから出てる発言なのか、不思議なくらいぶっ飛んだ方だから」と楽天に対する印象を語った。

1日前

4月 16, 2014
reblogged via kowalski38
quote

むかし、OpenSSLのメモリ確保で、バグがあったら意図的にクラッシュさせるチェック用のコードを仕込んでおいたが、メモリ確保が何重にもレイヤー化されるにしたがって、そのチェック用のコードは何の意味もなくなってしまった。しかし、誰もそのチェク用のコードを無効にしてテストしていないので、その無駄なコードが残っているというお話。

コモンズの悲劇にも似ているが、あまりにも公共すぎるソフトウェアは、誰からも関心を払われないということか。

1日前

4月 16, 2014
reblogged via yaz1966
quote
相談事の8割以上がひとことでまとめてしまうと、「自分は変わる気ないけど他人や状況は変えたい」という内容で、それは悩むだろうなと思う。

2日前

4月 15, 2014
reblogged via yaz1966
quote
残業って、恒常化すると確実に定時内の効率下がるよね。特に、定時内に仕事をキッチリ仕上げた人間に対して連帯責任で拘束するみたいなマネされると。

2日前

4月 15, 2014
reblogged via fumi-tano
quote
XPの期限きれるのに換装せず使う自治体を見てると、耐用年数過ぎてるのに使い続けて事故るトンネルがこれからどんどん増えるのが目に見えるようだなのだぜ

2日前

4月 15, 2014
reblogged via o6xdu0cy
quote
「○○してはいけません」「○○しなくてはいけません」「○○と思ってはいけません」どうすりゃいいんだよ

2日前

4月 15, 2014
reblogged via ittm
quote
そらそうだ。銃弾貸しただけで迷惑って言われるんだから。→ 2014年3月18日「日本は、助けない」韓国高官は凍り付いた 安倍晋三首相が意欲を示している集団的自衛権行使の容認に関連して、日韓両政府の協議で緊迫したやりとりがかわされていたことはあまり知られていない。日本政府関係者が放った一言に韓国の政府関係者は凍り付き、言葉を失ったという。

 「朝鮮半島で再び戦火が起きて、北朝鮮が韓国に侵攻しても日本は韓国を助けることにはならないかもしれない」

 発言の意味は慰安婦をめぐる歴史問題や竹島(島根県隠岐の島町)の不法占拠などで、韓国に対する感情が最低レベルに落ち込んだことを受けて、朝鮮半島有事になっても日本は韓国支援に動けない可能性があるということを示したものだった。

 ただ、その意味の重みを韓国側の出席者はとっさには理解できなかったようだ。日本はすでに周辺事態法を平成11(1999)年に制定している。この法律は、朝鮮半島で有事が起きた場合、韓国軍とともに北朝鮮軍と戦う米軍を支援することを主な目的としている。

 「自分たちで朝鮮半島有事が起きたことを想定した法律を作っておきながら、今さら何を言うのか?」。当初、韓国側の出席者にはあきれかえったような雰囲気が漂ったという」。

 韓国側出席者のそうした表情を見て取った日本側出席者は今度はゆっくりとかみ砕くような口調で説明した。

 「日本は米国との事前協議において、米軍が日本国内の基地を使うことを認めないこともあり得るかもしれないということだ」

 ここに至って、ようやく韓国側の出席者も日本側出席者の発言の意味を飲み込んだようだった。

 日米安保条約に基づいて、米国は日本防衛の義務を負っている。その米軍のために国内の基地を提供し、その使用を認めている。ただし、これはあくまでも日本の防衛が目的だ。

 米軍が日本国外で軍事行動するために国内の基地から航空機などが発進する場合には日米両政府の事前協議が必要となる。日本側出席者の発言は、この事前協議において、国内から米軍が韓国来援に向おうとしても日本側は「ノー」ということもあり得るということを示したものだ。

国内の嫌韓感情がさらに高まれば、韓国支援に対する拒否感情も当然、強まる。政府がどんなに韓国支援に動こうとしても世論の強い支持がなければ、全面的な支援は難しくなる。

 韓国の国防政策にとって、米軍の来援は死活的な意味を持つ。米軍の来援があるからこそ、韓国は北朝鮮と対峙することができる。その米軍は沖縄や岩国など日本国内の基地を使って、韓国軍と一緒になって武力攻撃を仕掛けてくる北朝鮮と戦うことになっている。在韓米軍はいるが、韓国にとって日本の国内基地から米軍が来援することが自国の安全保障の大前提となっている。だが、その前提が崩れるかもしれないとしたら…。

2日前

4月 15, 2014
reblogged via shinjihi